株式投資には大きく分けて3つのメリットがあります

株式投資に興味があるという方も多いと思いますが、一方でどんなメリットが株式投資にあるのか分からないという方も多いと思います。

具体的にどういったメリットがあるのか知ることで、株式投資が自分に合っているのかどうか判断することができるので、今回は株式投資にはどんなメリットがあるのか書いてみたいと思います。

株式投資のメリットは色々とあるのですが大きく分けると株式投資には3つのメリットがあって、1つ目は株式の売却によって利益を得られる点です。

株価は日々の取引によって変動していくもので、株式を購入した後に株価が大きく変動することも珍しくはありません。

購入後に株価が下がってしまう可能性も当然あるのですが、逆に購入後に株価が上昇することも多く、そのタイミングを見計らって売却すれば購入時との差額が利益となります。

実際に株式投資で大きな利益を上げたという方もたくさんいるので、この点は株式投資に取り組む大きなメリットの1つです。

また株式投資というと売却益によって稼ぐイメージを持っている方も多いですが、株式には配当金というものもあって、それが株式投資の2つ目のメリットです。

配当金とは企業が利益の一部を株主へと還元する仕組みのことで、1株あたりいくらといった感じで金額が決まるので、もらえる金額は保有している株数によって決まります。

配当金は株式を保有しているだけでも受け取ることができますが、各企業が定める権利確定日までに株式を保有している必要があるので、配当金を目的とする場合はその点に注意する必要があります。

また配当金は常に同じ金額というわけではなくて、企業の業績によっては減ったり無くなる場合もあります。

ただ逆に言えば業績が良い時は配当金が増える場合もありますし、保有している株数が多ければ株式を保有しているだけで大きな利益が得られるので、配当金の存在は株式投資の大きなメリットです。

最後に3つ目の株主投資のメリットは株主優待の存在で、この点は他の投資には無い株式投資ならではのメリットです。

株式優待とは企業が株主に対して商品やサービスなどを提供する制度のことで、株主優待の内容についてはそれぞれの企業で異なります。

株主優待も配当金と同様に権利確定日までに株式を保有している必要がある点と、全ての企業が行っているわけではない点には注意が必要です。

ただ最近の株主優待の人気の高まりもあって株主優待を行っている企業は非常に多いので、株主優待の内容で購入する株式を決めている方も多いです。

こういった感じで株式投資には多くのメリットがあって、株主優待のように株式投資ならではのメリットもありますので、投資に興味のある方はぜひ無理のない範囲でチャレンジしてみてください。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です