副業としてのFX取引

何か副業したいけれども資金も時間も無い。
そんなあなたにはをFX取引をおすすめします。
FX取引であれば少額の資金から始められますし
短時間で利益を得ることもできます。

「為替取引をするには経済に詳しくないと難しいのでは?」と思われるかもしれません。
もちろん経済に精通しているに越したことはありませんが
為替の値動きのみに着目し売買して利益をあげることもできます。
またスワップポイント(2つの通貨を交換するときに生じる金利差調整分)でも利益を得ることができます。

FX(外国為替証拠金取引)はその名の通り
少ない取引保証金でレバレッジをきかせ
より大きな額の為替取引ができます。
つまり少ない資金でも大きな利益が狙えます。

2019年現在、日本では最大25倍のレバレッジをかけることができます。
以前は100倍以上の取引も可能でした。
現在でも、海外のFX会社では数百倍といった高レバレッジの取引が可能です。

もちろんレバレッジが高いとリスクも大きくなりますので適切な倍率を選択することが重要です。
初心者は低レバレッジからスタートするとよいでしょう。
また投資資金を少額から始めるのもおすすめです。

長期保有するのであれば
1日1度レートをチェックする程度で十分ですので
日々の作業時間もあまり必要としません。
ドル円であればテレビのニュースで頻繁にレートが
表示されるので常に最新のレートがチェックできます。

逆にデイトレードなどの短期売買も副業に向いてます。
為替市場は日本時間の夕方から深夜にかけて活発に取引されています。
欧州時間からニューヨーク時間に多くの売買チャンスがあります。
このため特にサラリーマンの方におすすめできます。
またデイトレードであれば少ない資金でも数多くの売買することによって
大きな利益を得ることができます。
また短期間に多数の取引を行えるのでトレードの上達も早くなります。

身近にトレードを教えてくれる人がいないならば
取引をはじめる前に書籍などを通して手法や資金管理を学ぶことも有効です。
デモトレードを通して練習するのもよいでしょう。
トレードを検証できるソフトウェアも市販されています。

FX会社は多数あり各社ごとに特色もあります。
取り扱われている通貨ペアやスプレッドなどの取引コストも各社ごとに違いがあります。
また取引ツールも大変たくさんの種類があります。
何社か口座を開設してみて比較し、ご自身にあった会社を選択することをおすすめします。